幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

オカルトと科学と東洋医学

昔オカルト今は科学である量子力学

 その昔、量子力学がオカルトだったらしい。

しかし、証明されて今じゃ、現代物理学では当たり前になっている。

近々には、量子コンピューターの時代になるといわれる。

答えが即でる??

計算している最中に答えがでる?

それはもう、透視、予言じぁないか??

科学として証明、再現、実証できるので、それは科学になるのです。量子力学は証明されたから科学になったのです。

 

オカルトの領域では証明、再現、実証の確率が低い。

誰がやっても皆同じく再現でき

その再現できることが、仮説から証明できる

つまり、実証できたら、科学的根拠ありになる。

 

もう忘れしまっているかと思いますが、万能細胞、なんにでも変身できる。STAP細胞の話を覚えてますか?

論文ねつ造事件で有名になったやつ

Oさんが

STAP細胞はあります!!」と言ったら

なかった……??? 

Oさんの論文やレシピに沿って培養したところ

STAP細胞は再現できなかった。

Oさんのみが再現可能だった……

論文ねつ造

STAP細胞の再現も不可能ということで、この

超簡単な万能細胞は無かったことになりました。

再現する細胞では、中山教授のIPS細胞が生き残りました。

つまり、再現性があり、言ってしまえば、誰がやっても出来るということです。

(ちなみに、IPS細胞の国の補助金が近々打ち切りになるそうです)

 幸せの法則失敗も成功だ:20200123085936j:image

東洋医学はオカルトのジャンルです。

オカルトとは

神秘的なこと。超自然的なさまのことです。 

東洋医学とは、

気など見えないから創生する世界観と、経験値からの代替医療です。

五行陰陽論(陰謀論じゃないよ)など、自然と宇宙生命論の体系論なのです。

確か怪しげですな(笑)

陰陽は細部の細部まで➕と➖で分けてゆく

陰の陽 陽の陰の中の陰とかね

五行は木火土金水の五つに物資や自然界自然現象を分ける。この区分けには、占い四柱推命の要素もある。

東洋哲学的なものは、(中国思想ともいうし、日本では独自の解釈もある東洋医学とも言う)

目に見えない気のから万物が創造しますからね。たしかに、うさんくさい……

目に見えない気のエネルギーを整えるのが実は

鍼灸の醍醐味だと鍼灸師として思うわけです。

もちろん、西洋医学よりの解剖生理学的根拠に沿うことは大切です。

そして、西洋医学に沿うことで、説明がしやすいし、クライアントさんの納得も高いです。

 

しかし

なぜ病気になるのか?

なぜ治癒するのか?

自己免疫力とはなんの作用なのか?

その自己とはなんぞや?

人体は宇宙と同じぐらいに神秘的なのです。

 

例え、遺伝子が全部解明されたとて、新たに神秘が現れるのです。

解明すれば、するほど、神秘が現れる。

人体こそ、オカルトなのです。

 

ご訪問ありがとうございますございます🙏

幸せの法則失敗も成功だ