幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

夢みるビジネスは虚ろ

夢みるビジネスで成功する?

起業ブームが終わったのか?今も続いているか?ブロガーや自称インフルエンサーとやら、チョット古くなったコーチ、コンサルタン、セラピスト達が、未だに高額商品を売っているのだろうか?

 

ググってみたら

未だに熱狂的なファンがいる、ブロガー達が相変わらず強気の、夢みるビジネスを展開していた。

入門コース3万

バックエンド商品は15万以上〜〜

 

セミナー商材は入門でややお安め

からの〜〜

対面セミナーで高額商品を売る。

 

あなたの才能を生かす。

あなたの潜在意識から夢を叶える。

好きなこのだけでビジネスをする。

お金は天下の回りものだ自分に投資だ。

人生思い通りになる。

 

など

自己を高揚させて、興奮させて、気持ちよくさせて、やる気や発奮する言葉が踊る。

 

セミナーやイベントに参加すると

成功したような気分になる。

 

じゃ具体的どうすれば良いのか?

 

それは

自分で考えてください!

それからはあなた次第です!!

抽象度の高い虚ろな夢を見させてくれるが

具体的なことは言わない。

 

抽象度の高い夢を与えることで、ある意味自信がつく、これで良いんだ!!と一時的な自己肯定感がでる……

気持ち良い……

自己肯定感は、つまり、感じがするのです。

自己肯定ではありません。

自己肯定とは、

どんな時も私は私であるということです。

夢を見ても覚めても変わらない自分です。

 

幸せの法則失敗も成功だ

 

虚ろな夢を見させるビジネスが多いが夢を叶えた人は何人いるのか??

 

何か物を売る消費動向に限界が来ている

車も売れない、高額なものを買う層が少ない

10%ぐらいの富裕層が物をかっても、中国の富裕層に比べてたら、1/10しかないのが現実。

 

4月より、同一労働同一賃金が解禁となる、

夫婦共稼ぎで頑張って年収600万円

ボーナスも退職金もない時代に突入する。

大量消費をする余力もない。

物を大量に売るビジネスが、今後右肩上がりになることは難しいと思う。

 

まして、少子高齢化の時代、日本で物を売る量も、高度成長期の昭和のようなことにはならない。

実のあるものを売るより、価格設定も曖昧な虚ろな物を売った方が儲かる。

 

形のない、虚ろなもの、不確実で曖昧なもの

妄想だけで現実味がないもの

そんなものが欲しくなる

そんなものが売れる。

そんな時代なのです。

 

ご訪問ありがとうございます🍀

幸せの法則失敗も成功だ