幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

売るコツは怖さを仕込んで

生老病死を利用する

 

仕組みをつくれとアメブロぼったくりコンサルを受けている時に、ぼったくりコンサルがよく言っていた。

 

仕組みをつくってしまえば、何もせずに

お金がチャリンの入ったくると言ったもんだ。

その仕組みとは?感情を煽ること、

感情とは恐れの感情を煽ることだった。

人が恐れること、

お金がなくなる  病気   老い 死 である。

仏教での

生老病死の四苦

人間の根源的な恐れの感情にふれると

ものが売れるということだ。

 

生きる為、お金もっとほしい。

老いたくない、若くいたい。

病気になりたくない、健康でいたい。

死にたくない、生に執着すると、 

お金ほしい、若くいたい、健康でいたい。

この三つが同時に発動する。

 

そして、ほとんどのビジネスが

お金ほしい 若くいたい 健康でいたいにつながっています。

欲しいモノのほとんどがコレなのです。

 

恐怖ほどビジネスになるだぁと

仕組みをみて知る。

 

f:id:keme3:20200104073237j:image

焦らす煽ることも恐怖です

 

あせると思考停止状態になります。

頭真っ白になります。

考えられない状態してモノを売る。

 

残席残り一つ

最後の一つ

残り時間わずか

今しかチャンスはない

今買わないと損をする

などなど

 

煽りにあおられることありませんか?? 

 

いやよーくあります。

バーゲン会場に行く喧騒ってそうです。

 

時間に真面目な日本人は煽り商法が有効だと

教えてもらいました笑笑

 

なんだか 嫌な感じがしませんか??

私だけですかね。

 

焦らさず、煽ることなく、恐怖で売ることなく

出来ることあるはず

 

ゆっくり考える 余裕がある。

恐怖ではなくて、安心出来るモノを売買できる

方法があるはずです。

 

気をつけないと

安心とい裏にも不安という恐怖があります。

 

恐怖は根源的なものだから、どうしてもあるわけです。

より恐怖から遠いやり方がいいのかな

 

ご訪問ありがとうございます🌈

幸せの法則失敗も成功だ