幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

風邪予防は首から

寒さ風邪予防は首をホカホカにする

 

個人的な健康法をご紹介します。

(共通する効果が、あるかどうかはわかりません。体質により差異があります。)

 

寒い時期到来

私は、首(関節)が冷えることで、カラダ全身に冷えが回るような感じです。

 

首から冷感が背骨を伝っておりて足先まで冷たくなる感じがします。

 

疲れている時や寝不足 風邪の引き始めで、なんか調子が悪い、だるい 時に、

 

首の骨の下の方(頚椎7番〜胸椎1番)あたりが

冷たくなっています。

 

 

f:id:keme3:20191209194305j:image

 

大椎とうツボに服の上から貼るカイロで温める。  

これで肩や背中が温かくなります。

首から背骨を通って温かくなってきます。

 

「大椎」(だいつい)

第7頸椎(けいつい)と第1胸椎の棘突起(きょくとっき)の間にあります。

首を前に曲げると首と背中の付け根に飛び出る椎骨があります。それが第7頸椎の棘突起です。「大椎」の「大」は文字どおり大きいという意、「椎」は椎骨の意、つまり大椎は大きな椎骨のことで、第7頸椎を指します。大椎は、手足の陽の気の流れが交わることから体表の機能を高める効果があるとされています。

東洋療法雑学事典:公益社団法人 東洋療法学校協会より抜粋

 

首根っこのひやっとする箇所

そこに、ミニ貼るカイロを服の上かはペタッとつける。

 

熱く感じたら、はがす。

私は温灸やお灸慣れをしているので、貼るカイロの温度はあまり熱いお思いません。

もし、試してみる場合は、

低温ヤケドに注意してください。 

カイロ慣れしてない人は真似しないでください。

高血圧、糖尿病、皮膚疾患 体力低下

温めることが禁止の急性疾患 炎症のある方は、

絶対に真似しないでください。

 

熱く感じたら、直ちにはがしてください。

絶対に皮膚に直接貼らないでください。

自己責任でお願いします。

効果は、体質によって違います。

 

ご訪問ありがとうございます🌈

幸せの法則失敗も成功だ