幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

人間は神でもAIでも猿でもない

良くない感情や態度

・憎しみ

・怒り
・不機嫌
・臆病な心
・迷信を信じること
・偏見心

・虚栄心
・名誉欲
・好奇心
・人間を地位や性別や血縁関係などから差別する態度

これらは、良くない感情と態度だとうことのようだ。

確かに

良くない感情や態度に見える。

そんな感情や態度は生きているかぎりそんな場面に出会う。

 

それが、人間であり、生きていることです。

このような、思考 感情があるのから人間である。

人間が人間らしいことの証である。

これらのことで、悩んだり、葛藤するものである。

良くない感情や態度をするのが人間です。

 

神のような完全性もない

AIのように、感情なしの理論だけでもない

めんどくさい生き物なのです。

 

あまりにも、神かAIに偏った人がいたら、

それは、神とガイキチの紙一重の状態です。

ある意味、人間として生きにくいのでは??

 

神ごとは神が得意であって

AIはAIの得意がある

猿には猿の生き方がある

 

f:id:keme3:20191207165614j:image

 

人の感情や態度は一つではない

良くない感情をもったり、態度が人間らしい。

良くないと思いつつもやってしまう。

態度が悪いが、素直人もいる。

態度が良くても横柄な人もいる。

 

良い悪いと二次元的に考えることなく、生きることなく、良い悪いがあって人間となる。

中庸こそ人間の成熟。

 

環境や社会や時代、民族によって、良い悪いは同じではない。

 

その時々によって、感情も態度も変化する。

それが人間の世界です。

 

ご訪問ありがとうございます🍁

幸せの法則失敗も成功だ