幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

友人には期待しない依存しない

仲間と縁が切れる

イベント、セミナーの仲間やグループのメンバーの中で親しくなった人が、そのグループや会を脱退した途端に、疎遠になってしまうことありませんか??

 

1つの目的意識の中でいる間は、親しくなれるのです。共通の目的があり、同じ感覚や思考でわかちあえる、幸福感ってありませんか?

 

しかし、目的意識が違って来た場合、または、もう十分学んだと感じた場合、ある程度参加していて次の目標に移行する場合、経済的に今回は難しいなど、様々な理由で、会やグループを離脱した場合

その仲間から離れ集まりにも行かなくなる、仲間とも会わない。

 

共通の目的や目標意識がなくなった時に、親密にかかわった人達と疎遠になる。

あんなに仲良くなった人と縁が切れる。

 

所属のない喪失感

寂しさを感じたことありませんか?

 

f:id:keme3:20191205080944j:image

 

 

袖振り合うも多生の縁

【読み方】
そでふりあうもたしょうのえん

【意味】
どんなささいなことでも、偶然に起こっていることではなく、前世からの因縁によるものだから、道で見知らぬ人と袖が振れあうようなことでも、大切にせよというたとえ。

【語源・由来】
「上方いろはかるた」のひとつ。

「多生」「他生」は、何度も生まれ変わるという意味の、仏教用語

【袖振り合うも多生の縁】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳) | ことわざ・慣用句の百科事典より

 

ほとんどは、全く縁が切れしまうのが常である。

しかし、不思議なもので、残る人は残る。

セミナーやイベントを離脱しても、縁がある人はある。それが深まり、友になることがある。

私はそんな経験がある。

面白い。

グループやセミナーやイベントを離れる時こそ、出来る人間関係がある。

 

まぁそればオマケのようなものです。

期待しない

自分にも他者にも

そうするとオマケがついてくる。

それ

幸せの法則失敗も成功の真骨頂なのです。

 

誤字脱字が多いブログ

ご訪問ありがとうございます👏🏻

幸せの法則失敗も成功だ