幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

有終の美とは紅葉に問う

77歳の友人の悲しみ

マッサージ学校の親しい知人がいる。

58歳ぐらいで、早期退職をして、マッサージの学校に入った。

彼女は、某有名なデパートの主任をしたキャリアウーマンである。

会社の都合で宅建の免許をもとったそうな。

母子家庭で、母親を有料老人ホームに入れ、息子を一応名のある大学に行かせたそうな。

なんで、あんなに、お金があったのかわからないらしい。

(バブルの時代だったのて、ボーナスが沢山でたと予測する)

スピ系が大好きで、世界の聖地に出向ている。

最後は、神社系スピにはまっていた。

 

会社を辞めてから

企業基金と厚生年金と雑収入があったそうだ。

若いうちに、年金額が多く入るような選択をしたらしい。

 

いつの間にか77歳になり、某有名デパートの企業基金は廃止になり、雑収入が入らなくなった。

 

大好きな、スピ系の神社巡りも体力もなく、金もないから、今は家にいることが多くなった。

 

頼りの息子さんも、関西の仕事中心、重度の糖尿病であり、内縁の妻が、鬱病閉じこもりなっているそうで、77歳の知人までに目がむかない。

 

母親と息子の葛藤が強く

今は、連絡もとらず、不足ぶんのお金の仕送りもないらしい………

 

昨夜、電話をしたら……

 

グダグタの愚痴だらけだった……

 

スピ系の友人達も金の切れ目が縁の切れ目で

非常に冷たい扱いを受けたとか、

 

お正月に泊まりこないか?と電話をしたが、

愚痴と不満の話ばかりだった。

 

   

f:id:keme3:20191203092111j:image

 

 寂しい、淋しい、孤独感が聞こえる

 

彼女の電話の話は、全部他者が、悪人説になっている。

 

あんなに親しい人も、親身になった人のことも

夢中になった仲間も、息子も、もちろん私もだろう

全てわかってくれない人なのです。苦笑

 

彼女は、今77歳で一人暮らし、ギリギリの年金生活の中でかつての賑やかな人との関わりも、すっかり少くなった。

 

3週間ほど、疲れて寝ていたそうだ……

 

私は、彼女のことが気になる

年に盆と正月は、こちらが、一泊泊まるか

彼女がウチに泊まりにくる。

 

愚痴が多いが、楽しい話もある。

 

年が離れた同級生だが、

なぜか、縁がある人である。

会えば、楽しいし喧嘩もする。

 

何かあった時には駆けつけようと思う。

 

歳を重ねることは、難しいなぁと感じる。

 

神社巡りに、

スピ系の講座を受け

海外ツアーにも行っている。

超科学のことも詳しい。

 

その学びはなんだったのだろうか? 

 

真っ赤に染まる葉っぱをみて、本当に綺麗だと感じる。

やがて散る運命にある。

 

有終の美とは、難しい美であろうか?

 

彼女をみていると少し先の私の姿が見え隠れする。

故に………

もの悲しさを感じる。

 

誤字脱字が多いブログ

ご訪問ありがとうございます🍁

幸せの法則失敗も成功だ