幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

12月1日市議選、必死のパッチ

必死のパッチでがんばります!

 

必死のパッチひっしのパッチ

極めて必死であることを意味する表現。「必死」という語を強調した言葉、なりふりかまわわずに、がんばることです。主に関西地方で用いられる表現である

50代前後の死語そうです笑

 

謎の関西弁「必死のパッチ」の正しい意味と使い方 - NAVER まとめ

 

f:id:keme3:20191130173741j:image

我が街の市会議員選が12月1日

 

毎回のお祭りのように、

駅前やら、スーパーやら、道で演説をしている。

 

自転車で走ってる人も多い。

 

仕事のクライアントの息子さんも立候補している笑

 

任期満了に伴う我が街市議選は

定数30に対し41人が立候補、現職23人、新人16人、元職2人の戦い。

投票率下では有権者の1%の支持率があれば当確

我が市議会選挙では1%は1850票ぐらいで当確するのです。

 

だから、地元主のクライアントさんの息子は当選するのです。

 

なんかもう公約なんて言っていない。

名前の連呼

お願いしますの連呼

道ばたですれ違ったら

「ご声援ありがとうございまーす」って

いやいや

歩いているだけやんか〜〜って一人で突っ込んでる。

 

いっつも思う

市会議員は必死のパッチが多い。

叫ぶ ただ叫ぶ

頭ひたすらさげる

ひたすら微笑む

 

地元民に密着しているから、応援もしやすいし

顔見知りもあるから、選挙も濃くなる。

だから、

叫ぶのです。

自転車で走るのです。

 

「お願いしまーす。入れてください」だけを言える。  

市民の為に必死のパッチになってくださいね!

 

誤字脱字だらけごめんなさい🙏

幸せの法則失敗も成功だ