幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

ブログに警告表示がでる場合

医療専門外でのブログの難しさ

 

医療関係者 (医師や薬剤師 薬品メーカー).以外の人ブログを書くにあたり、信憑性を問われることが、厳しくなったんのは

2年ぐらい前からかしら?

グーグルさんの対策でもあることを、ブロガーか警告していたことを思いだす。

はてなブログではこのような、警告がでるのですね。

 

健康に関しての情報の上位は医薬メーカー

病院関係や医師の書いたものになる。

 

柔道整復師鍼灸マッサージ師や看護師などの

健康情報も今では上位に上がりにくい。

 

そんな中で、医療的な健康情報を発信するとこのような警告が出てしまうことになったのかと

思った。

本ブログには医療や健康、食の安全などについて、現在の標準的な医療情報とは異なる可能性の高い見解が記載されています。健康や人命に重篤な影響が出る恐れもありますので、十分に注意をして情報をご利用ください。
インターネット上の医療情報、健康情報を利用するにあたっては、インターネット上の医療情報の利用の手引き が参考になります。ぜひご参照ください。

f:id:keme3:20191124190749j:image

エビデンスがない?

警告のあったブログの中で

ビタミンと化粧品の記事があったが、

ビタミンが肌に効果があること、その化粧品が優れでいることが書かれていた。

 

確かにそうかもしれないが、そうでないこともある………

このブロガーが実際に経験して、経過観察してよかったという立証もない。

エビデンスがない………

 

自己体験で良くなった、あくまでも個人的な体験として書く。

そして、基本、人様にオススメしないのが、健康ブログの発信かなと考えてみた。

 

治るとか効くとかはご法度ですね。❌

 

過去アメブロで整体師としての、健康のことも書いた雑記ブログでした。

 

4年前は、健康ブログを書いていても、警告などなかったでしたが……

今は、そんなことも平成な話なんでしょうね。

 

ご訪問ありがとうございます🙏

幸せの法則失敗も成功だ