幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

生存競争に勝てますか?

北京にてペスト発生

 

肺ペストは空気感染するため、ノミによって感染する腺ペストよりも、人を通じて拡大しやすい。また、腺ペストの致死率は60%だが、肺ペストの場合は、適切な治療を施さなければ致死率は100%に至ることもある。

北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

非常に感染力が強い伝染病です。

肺ペストは、飛沫感染

くしゃみ 咳で空気感染します。

 

触れたり、触ったりしなくても

空気に運ばれて、感染して行きます。

インフルエンザと同じですね。

 

中国・北京の病院で確認。1人は重い症状も、感染拡大の可能性「極めて低い」と呼びかけているそうだ。

 

治療薬は

保険が適用されているのは、ストレプトマイシンだけである。ストレプトマイシンはペストに最も効果があるが、副作用があるので過度の投与は避けたほうが良い。

結核に効く抗生剤であり

副作用には難聴、腎機能障害がある。

 

しかし、

この抗生剤に耐性がある、結核菌ができて、

効かないこともある。

 

ということは、ペスト菌にあたっても、耐性菌になっていることもある……

 

つまり、特効薬がない………

 

子供や老人や免疫力が低い人達は、

罹患すると死亡リスクが高いことになる。、

 

 

f:id:keme3:20191114223926j:image

 

人間が人口削減など考えなくても、自然の法則がはたらく

 

シンギュラリティでAIが人間の知能を上回ってみても、

人が人を支配する為に策を練っても、

 小さな単純なウィルスや、菌によって、多すぎる種族は、淘汰してしまう。

 

小さな菌ウィルスが最強の支配者かも

地球の免疫機構がウィルスや菌かもしれない。

 

人間が意図的にペスト菌をまいた??ともいうが………

 

そうなると、抗生剤が品薄になり

命の選別が行われる。

 

金持ちが命が助かるようになり、

貧乏人 高齢者は後回しになる……

 

おそらく人間の人口は減少する

 

金持ちや権力者だけが生き残るの

そんな、不公平なら

いっそ、スーパーペスト菌に菌が進化して、

抗生剤なんか効かなくなり、

サバイバルを生き残る人だけが

生存する。

 

金や権力ではなく

体力の勝者だ!

免疫力が高い人が生き残る

生命競争は下克上なり!金じゃない!

 

誤字脱字が多いブログ

ご訪問ありがとうございます😊

幸せの法則失敗も成功だ