幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

自分で一流という二流人

一流の人は自分で言わない

 

アフリエイト系ブロガーでユーチュウバーの

の方が、僕は一流ですと言い切っていた!!

年は30ちょい過ぎ…

 

僕に会いたい、ブログやユーチューブを教えてもらいたいとメッセを送ってくる人がいる。

そんな人は、会ってもたいがい成功はしない、

まずは、僕のブログを読む ユーチューブを見て

勉強してもらいたい。

そんな人は、会う側(自分)にメリットがないもない。

会う側もメリットがいる。……………

とのことをいってました。(苦笑)

 

この方は、妙に面白くて、ウォッチしています。ご本人いわく、けっこうアンチもいるそうです。

 

若いな〜〜って思う。

30ちょい過ぎで自分を一流なんて言えることが

若気のいたりだと感じる。

 

あっ!こんなこというと、老害ですね。

 

一流の人は自分を一流だと言わない。

なぜなら一流だから

 

そんなもんは、自分の口からいいません!

そして、人が勝手に一流だと思ってくれるんです。

 

自分の主観で、一流だといったらそれは、一流てはありません。

 

他者の主観で、「一流だな」と他者に言われるのが、一流の人です。

 

という、私の主観です(笑)

 

f:id:keme3:20191101202042j:image

一流の人は、気どりも気負いもない

 

とある講座の懇親会でたまたま、会場から飲み会場まで、ゾロゾロ歩きなが、喋っていた。

気さくな方がいて心屋さんに似ているなと思う人と、たまたま、並んで歩く。

「もうこの講座受け長いんですよ〜俺は忙しくてあんまり来れないからなぁ〜〜」

私「そーなんですかぁ」

とかなんとか……

 

私は、なんか話やすくて、心地よくて、そのまま、呑み会も、そばに座り和んでいました。

 

サウナの水風呂で死にかけた話とか、グダグタの話をしてました。(笑)

 

呑み会も終わり、心屋さん似た方とも別れ、

たまたま、同じ帰りの電車に乗った講座仲間の人が

「ケメさんがしゃべってた人ね、講師の友達なのよ。すごい有名なラーメン店のオーナーなのよ〜〜 気さくで優しいの 」

 

ラーメン通ではない私

まったく知らない………

 

ググってみたら、ありました!!

行列の出来る

名ラーメン店のオーナーさんでした。

(現場にも登場しておられます)

 

あの気さくさと、ほっこりするような雰囲気

きっと、ラーメンのことや、ラーメンビジネスとか、経営とか聞いたら、なんのとがめもなく、もったいぶらないで、教えくれるだろうなぁ〜〜

 

メリットがないから会いませんとか

けち臭いこと、言わないだろうなぁ〜〜

 

私の主観的一流人とは、あのような人だ。

 

あの人は、自分を一流とは言わないだろうなぁ

結果として、行列が出来るラーメン店があるのでしょうね。

 

誤字脱字が多いブログ🙇‍♀️

ご訪問ありがとうございます

幸せの法則失敗も成功だ