幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

おばさんの現代社会はウケない

はてなブログで、もっともアクセスがない記事で、あえて書く(笑) 

 

じゃぁ、書かなくでいいでしょ〜〜

多くの人が共感すること書いてアクセスあげればいいやん??

それでも、書きたいことは書きたい。

おそらく、誰か共感してくれるはずだ。

 

アメブロではこの手の話題が好きな読者さんもいた。

なぜか、はてなブログではウケが悪い(笑)

 

私は時事ネタには興味がある。 

年寄りは時事ネタが好きである(笑)

 

なによりも、日本の民なんで、日本の動向が気になります。

子供を持つ母親であります。

日本の未来が気になります。

日本の未来は子供達や子孫が生きる時間と空間なのです。

時事ネタは未来を想像できる1つです。

超弱小ブログ、たいしてアクセスは変わらんのだ(苦笑)

 

9月25日日米貿易協定で最終合意、自動車は追加関税回避-共同声明発表

 

 合意内容を盛り込んだ共同声明によると、日本側はコメの無関税輸入枠導入を見送った一方、米国産の牛・豚肉は環太平洋連携協定(TPP)と同水準の関税に引き下げる。米国側は産業機械や化学品、鉄鋼製品など自動車を除く工業品について関税を撤廃、削減する。両国の国内手続き終了後、30日で発効するとしている。米国側は来年1月1日までの発効を見込んでいる。

日米貿易協定で最終合意、自動車は追加関税回避-共同声明発表 - Bloomberg

f:id:keme3:20190927232126j:image

 

アメリカの一人勝ちではなかろうか?

 

安い農産物が大量に入ってくる

日本の農家さんは、平均年齢65歳である。

農家さんは絶滅寸前である。

このまま安い農産物が流入した場合

誰も苦労して農業する人がいなくなる。

食を牛耳られるともいえる。

 

車産業は確実に消滅する。

AI無人運転になる時代になると、

車は家電になる。

電気で動く、大きな車のオモチャのようになる。

 車を買わなくても、そこらじゅうに、無人の車が走っていて、使う時だけ車をスマホで予約すれば車は玄関到着する。

日本の輸出産業第一のお家芸自動車産業はなくなる。

技術のエンジンも、微細な部品もいらなくなる。

車産業に関わる人達は職を失う。

 

 

最終的に、どう考えてもアメリカが有利な協定である。

 

外貨も稼げない

自給自足もできない

少子高齢化で人口減少、日本の未来はあるのか??

 

 

単純に物流の入出の問題やら、利益がどうのこうのという近視眼的なことではなく、日本の未来を深く考えないといけない時期だ。

 

そして、想像ばかりでも意味がない。

そんな時代が来たとて、

どんな時代が来たとて

生きるしかない。

そう、生きるのです。

それこそが、創造なのです。

(創造とは破壊も内包する大きなエネルギー)

 

誤字脱字多すぎです

すみません!ちょくちょく直します!

 

最後まで読んいただきありがとうございます。

幸せの法則失敗も成功だ🍀