幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

お盆と大文字焼きと終戦記念日

京都の送り火大文字焼き(送り火)

 

大文字焼きだいもんじやき)とは、「大」の字を象った文字を松明の炎で描く行事に対し一部で使用される俗称である。

いわゆるお盆(旧暦の7月15日頃)の時期に彼岸へ祖先の霊を送る送り火として行われることが多く、代表格である京都の五山送り火(ござんのおくりび)をはじめとして、実際には「〜焼き」という呼称は使われていない場合が多い

(ウィキペディア抜粋)

 

お盆になると、死者の霊が帰っくる。

お盆にお墓参りをしたり、

親戚同士が集まったりしたもんです。

 

地元京都では、山々に送り火を焚いて死者の霊を拝んだものです。

 

8月15日は終戦記念日

8月16日に死者の送り火

上手にできている。

 

死者がこの世に帰る日に終戦記念になることは、意味深いことです。

 

終戦記念日といいますが、

昔 昔のおじいちゃんは、敗戦記念日といっていました。

日本が第二次世界大戦で負けた日でもあるのです。

 

原発2発

沖縄での本土戦

東京大空襲

なんとおびただしく人があの世に散っていた日々………

戦後の飢餓……餓死

女性の性的虐待……

実際に日本であった出来事

事実なのです。

 

f:id:keme3:20190815172602j:image

 

今じゃハロウィンで大騒ぎ

 

死者がこの世に戻る西洋のお盆がにぎやかになっている様子。

 

今じゃ

モンスターに化けて、渋谷で大騒ぎして、キャンディ 、ヒップホップを踊る。

ハロウィンは若者の大好きなイベントである。

 

8月16日お盆は日本古来のハロウィン

 

日本人には日本のお盆の日に

盆おどりに太鼓たいて、花火をする。

イカ割りをしたり、金魚すくいをしたり、

ビールをのんで、焼き鳥食べて。

 

お盆には、終戦記念日が重なっている。

日本の死者の中には戦争に行って帰らぬ人になった人もたくさんいる。

 

赤紙がきて、

(赤紙陸軍省による充員召集、臨時召集、帰休兵召集、国民兵召集、補欠召集)

素人の市民や学童が兵隊さんになった戦争末期

74年前の出来事である。

平均寿命など戦国時代並みに短命になる。

人生50年ぐらいだろうか??

 

 

お盆

亡くなった人に思いをよせる日

 

おじいちゃん おばあちゃん お父さん お母さん

こうして、私は生きてます。

ありがとうございます😊

 

ご訪問ありがとうございますございます☘️

幸せの法則失敗も成功だ