幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

2000万と老後と生死観

老後に備えて2000万必要って何論?

 

これは??何論でしょうか?

東京チャンネル「やりすぎ都市伝説」Mr.都市伝説 関暁夫も真っ青な陰謀論でしょうか?

 

Mr.麻生太郎は、こうゆうことを言わせるには

最高のキャラなんです。

だから、基本大臣になって欲しいのです。

都市伝説を語るには麻生さんしかいないのです。   

彼とそれを承知で大臣を引き受けて、失言を繰り返しながらも、ドッキリ真実を伝える。

ストーリーテイラーなのです。

打たれてなんぼのジェントルマンは、これからも真実を伝えてゆくのです。

 

令和以後、老後問題で金銭的解決法がないという本音と、その先にあるものは???

 

オリンピックのお祭り2020年をピークに、一体なにが始まるのか???

最期の夢を見させて、まるで経験したことのない実生活が待っているのではないか?

 

実質賃金が下がりまくり

45歳定年

終身雇用なし

年功序列なし

年金崩壊  

家のローンが払えない自己破産

国民皆保険制度崩壊

介護保険破綻

AIの知的労働 事務職廃止

無人コンビニ

無人自動車 

消費税20%

新紙幣発行による価値観の変容

 

人が労働の対価として、どこで働き、どこで何をすれば、2000万を老後貯めることができるのか??

 

共稼ぎで頑張って600万円程度

大体400万〜500万円

 

子供を二人抱えて、自宅のローンがあり、教育費を払う

 

自宅ローン後30年利子を加えて3000万以上残高

お習いごと、塾やら、高校やら、大学やら教育費を 2人にまともにかけたら、どう安く見積もっても、1200万はかかる。医療費だってかかる。その他冠婚葬祭費だってある

で で で で でぇ〜〜2000万を貯めるってか??

 

f:id:keme3:20190615112641j:image

 

新しい価値観は何処にある

 

親の世代も子供に財産など残さない、自分の生きる生活費、医療費で精一杯になる。

親のお金もあてにできないのです。

 

今年金をもらっている親の世代も、今後、年金金額を維持してもらえるのは無理です。

 

2024年新紙幣発行により、お金の価値が半分になってしまうことは、想定外なのか?想定内なのか??

 

仮に今2000万円持ち合わせていても、将来的は1000万円以下になっていた………

2000万円の必要らば、4000万円の財産が必要となる。

 

ググってみたら

貯蓄0の20代30代

貯蓄はあっても

返済ローンがある為にマイナス財産になってしまう40代がほとんどの現実

 

「ちょっとまって!プレイバック!プレイバック!バカにしないでよ〜 そっちのせいよ〜

今言葉、プレイバック プレイバック」

(山口百恵さんプレイバックPart2)

 

社蓄やら、愚民やら、クズなどと

社会学者やら経済学者やら、起業家が笑うかもしれないが、

多くの国民は細々と真面目に働き、報酬をもらって生活を立てているのです。

 

社会保障がなくなる時代になる。

労働と報酬と対価の価値が変わってしまう。

その時代が来たということなのです。

 

わかりやすく、サラッとホリエモンは、5年前から言っていました。

近畿大学ホリエモンのスピーチは、予言していました。

 

 

「どう生きるのかより、どう死んでゆくのかか?」

 

そんな、哲学が必要になる時代が来たと感じてやまない。

 

ご訪問ありがとうございます😊