幸せの法則失敗も成功だ

失敗も成功のうちこれでいいのだ!

美の本質(汝自身を知れ)

美しさは計り知れない

 

昔のダンス仲間の女性

未熟児で保育器に入っていた時に

水滴が保育器に溜まってしまい

脳障害を患い四肢麻痺になり、

五体不満足になった。

 

手足は変形足は萎えてしまっている。

手は指は動かないが肘の関節が動く

肩は思うように上がらない。

構音障害があり、言葉の発声はできたない。

 

耳と目と脳ミソは満足で、健康そのもなのです。

 

会話は、ひらがな カタカナの数字の入った

紙のボードに動かない指を器用に乗っけて、

コミュニケーションをする。

 

 

彼女との出会いは、28年ぐらい前に一緒に

ダンスパフォーマンスを披露した。

ダンス仲間である。

 

当時、劇団態変という障害者パフォーマンスグループに所属していた。

障害者パフォーマーである。

 

彼女はダンスパフォーであったが、

今は、エッセイやコラムをパソコンにゆっくりと打ち込みながら執筆をしている。

 

食事もトイレも入浴も全て全介助生活である

にもかかわらず、

一人暮らしをしているのです。

 

介護者を365日入れて一人暮らしをしている。

 

介護者には、ボードを使って、してほしいことをしっかりと伝える。

 

介護者はいろんな、支援事務所か来てらっていて、総勢30人ぐらいの人が交代に世話をしてくれるみたいです。

 

彼女はカラダが不自由であるが、そのカラダでの生き方を精一杯謳歌している。

 

五体不満足で自立することに幸せを感じている

のです。

 

f:id:keme3:20190614224533j:image

 

同じステージにパフォーマーとして3度一緒の舞台に立つ

 

全くカラダが動かないところから、彼女が動きだし、踊りだす

 

ある意味、わからない人にとっては、ただもがいているようにしか見えない……

 

しかし、同じくダンスパフォーマンスだからこそ、彼女の動かす踊りの、凄さがわかるのです。

 

全く麻痺して動かない、手を挙げて、脚が動かない彼女は、車椅子から降りて、ゴロンと寝っ転がり、ゴロンゴロンしながら、肘を挙げて

動かない指を天に差し出す動きをするのです。

 

そして

全身全霊の力で、ゆっくりと舞台の上で座るのです。

健常者なら、ただ座わる簡単な動作かもしれない

がしかし、

脚が萎えて、四肢麻痺がある彼女が、正座するのは、並大抵の動きではないのです。

 

私にしてみると、ジャンプして3秒ほど中で止まるような、奇跡のようなテクニックなのです。

 

これは

ダンサーだからこそ、カラダの使い方をしっているからこそ、わかる、凄さなのです。

 

当時、私は嫉妬をしてました。

到底できない、技をする彼女にです。

 

私などは五体満足で、脚をあげたり、回ったり

飛んだり、跳ねたり当たり前にできるのです。

 

それがどうした??ってことなんです。

 

表現の本質はそこなのか?

芸術の向かう側に届くことができるのか?

美とは深淵なるもの

私の踊りは深淵には至っていない……

 

命の全てを放り出して、踊っているのか???

 

身体表現で魂までが震える踊りをしているのか?

 

美しくありたい。 

美しく見せたい。

綺麗な形にこだわる。

承認欲求

自己顕示欲

自己満足

賞賛がほしい! 

ナルシスト……

 

そんな

こだわり、執着が強くありました。

それを、ぶち壊したくて、

そんな、世界観に戸惑い、苦悩していました。

それ自体が自己陶酔の極みのアホウ者でした。(苦笑)

 

五体不満足をさらけ出して、踊っている彼女と一緒にいると、

心の奥から敗北感があった。

 

神なる存在がいるなら、

人の平等と普遍と生命力があることの

証明が目の前にあると確信した。

 

彼女は天真爛漫でまるでこだわりが全くない

ただ

踊りたいだけ

ただ表現を精一杯してるだけなのだ。

 

神なるものが

愛するのは、このような愛の形なのだ………

 

美とはこの世の崇高な純粋なる行為

芸術とは、対峙した先に見える、闇と光なのです。

 

そんな、闇から光を放つ、彼女が踊る五体不満足な形の美しさ

そこから発信する命の叫びなのです。

 

芸術家しかわからないのです。

 

高名で名声があり、ブランドがあるもの

高価なものを価値判断している内は、芸術はわかりませんよ。

 

……

それ故に、自分の弱さと下手くそさをしっていました。

汝を知るということです。

 

なんじじしんをしれ【汝自身を知れ】
自分が無知であることを自覚し、その自覚に立って真の知を得、正しく行為せよ。 〔アポロンをまつるデルフォイの神殿の入り口に掲げられていた語で、ソクラテスが行動上の標語としたもの〕汝自身を知れ(なんじじしんをしれ)とは - コトバンク

ブルーオーシャンで泳ぐ人

先の先をゆく開拓者

先の先50手100手先を見る人は、そうそういない。

先を見ている程の人は、せいぜい  2か3手先ぐらいを見てる。

ブルーオーシャンで最初に泳ぐのは、勇気のある人開拓者が、最初にその海で泳ぐ

だーれもいない海で、サメがいようが、蛇がいようが、食べ物が無かろうが、だーれもいない海で、泳ぎだす。

 

最初に泳いで、旗をたてる。

「ここ面白いよ! 楽しいぜ!」

「おいらが最初に旗立てたぜ!」

「きてみたら〜」

泊まるところも作ったよ〜

だーれもいない青い海に

最初投資して、青い海の居場所をつくる。

 

だーれもいない青い海を発見するためには、

めちゃクチャ、リサーチをしているし、人脈も使ってるし、自分の頭脳も使っている。

 

そしてブルーオーシャンを発見し、そこに旗をたてる。

 

だーれもいない青い海を発見するのは、開拓者だ。 

 

最初の開拓者は、不動の成功を収めるだろう。

しかし、開拓者は開拓が好きなので、次を開拓したくなるし、開拓をする。

開拓者は開拓が好きなので、ブルーオーシャンも発見しやすい。

一つところに留まらない。

 

f:id:keme3:20190613235339j:image

 

ほとんどの成功者は二番煎じである。

 

開拓者の開拓情報をいち早く発見した人は、開拓後に開拓者の旗を目印に、青い海に向かう。

 

そして、開拓者の後に旗をたてる。

いかに、早く二番煎じになるか??

三番煎じになると、もうお茶の味も香りも色もなくなる。

 

いわゆる成功者とは二番煎じの人である。

二番手が安定した成功が得られる。

 

基本ブイブイ言わせている成功者は二番煎じである。

 

開拓者は一番早く見つけることに興味があるから、ブイブイ言わない。

そんなこと言ってるぐらいなら、

開拓して、最初にブルーオーシャンを見つけたいから。

 

YouTubeの時代だから、YouTubeに移行してゆくのがソーシャルネットワークの生き残りだと言っている人気bloggerがいたが……

二番煎じで大成功をしている人気者のbloggerさん、頑張ってください!

 

いや〜もう

おばちゃんは

出がらしのような中でお茶の味も、色もない

そんな中でどんな味や色をだしたら良いのやら

出がらしの、透明な器をながめるばかり………(苦笑)

こうなりゃ 、出がらしの茶葉に意味を見出すしかない。!

 


ブルーオーシャン戦略

競争者のいない新しい価値の市場を創造し、ユーザーに高付加価値を低コストで提供することで、利潤の最大化を実現する戦略です。未開拓で無限に広がる可能性を秘めた未知の市場空間を「ブルー・オーシャン」、反対に多数の競争者で激しい「血みどろ」の競争を繰り広げる既存の市場を「レッド・オーシャン」と呼びます。

マーケティング用語集 ブルー・オーシャン戦略 - J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所

 

 

二番煎じ(にばんせんじ) 

薬草・茶などで、一度煮出したものを、再び煮出すこと。また、煮出したもの。 そこから転じて、以前にあったものの模倣や繰り返しで、変わり映えのしないもの

二番煎じ(ニバンセンジ)とは - コトバンク

ご訪問ありがとうございます😊

 

NEO文明開化の音はスマホから

文明開化!スマホの音が鳴る

 

私が幼少のころは、明治 大正 戦前昭和 戦後昭和時代という世代の中で、

戦争を知らない子供達として育った。

 

ロックやら フォークやら

男性がロン毛でヒゲモジャが、気持ち悪いものではなく、哲学や思想や反戦を意味する主張のシンボルとしてカッコよかった。

1664年東京オリンピック

東海道新幹線

ビートルズ来日

大阪万博

三種の神器家電が普及

テレビ 冷蔵庫 洗濯機( 掃除機)

当時は最先端のテクノロジーだったのです。

憧れのケンメリのスカイラインとか

黒電話 ジーコジーコから

プッシュホン ピホパ

ファックスで、書類のやりとり、超助かる!

ワープで文字を打つ

手書きから、ワープロ文字

バブル経済でほとんど中流社会のカテゴリー

 

松下幸之助本田宗一郎の社長哲学

年功序列 終身雇用

社会保険で医療受診は保険証だけで、窓口負担なしでした。

そんな時代は過去なんです。

 

昭和が最先端と思っていたのは

昔の歴史の1ページなのです。

 

昭和時代に明治世代を化石のように思っていたが………

今じゃ二世代前の昭和は化石なのです。

 

f:id:keme3:20190613081208j:image

 

何千年昔から「今の若いもんは」と未来の人達(若者)に過去の大人は言ってきた。

 

しかし、最先端は今の若者である。

私の娘が、私より最先端なのである。

ダサダサのオバハンでしかない。

 

45歳定年

終身雇用なし

年功序列なし

年金なし

AIがほぼ仕事を代行する。

無人自動車

遺伝子治療

人工身体パーツによるハイブリッド

スマホ代行、人体埋め込みチップ

火星に人が移住

尊厳死

人工食料

人工的妊娠

人体の進化と退化による、人間の身体の変容

 

火を持った人間が進化をし続けた

最先端の今は、テクノロジーの進化へ移行した。

 

手塚治虫のマンガの世界が、現実になるなるなんて!!

 

期待してたが、本当にそうなるとは、どこかで疑っていたが。

 

50年前のSFは、現実味を帯びてきた。

 

あの空想は………現実になる。

 

バカだなあ〜

アホぬかせと中高年の同世代の半分はそう思っているだろう。

 

違うよ!

夢物語を夢と思っているほど、古臭くって、

頭が硬い証だ。

 

昭和の夢にすがりつく幻想はやめたほうがいい。

 

令和時代でテクノロジーの大転換期に、昭和後半世代は、高齢期になるという最も過激な試練が待っているのです。 

 

脳みそを柔らかくする。

過去に重きを置かない。

最先端の情報を仕入れる。

 

若者の動向を監視するのではなく

関心をよせる

そして感心する。

 

今の若者は常識がない

のではなく

新しい常識をつくっていくのです。

 

 

文明開化
ぶんめいかいか
明治初年の西洋崇拝の風潮をいう。明治新政府は,民族国家の実質的基盤を形成もするため,富国強兵,殖産興業の政策をとり,西洋先進諸国の制度,文物,産業,技術の導入を積極的に推進した。明治2 (1869) 年電信施設が架設されたのをはじめ,銀座の煉瓦街,鉄道などめざましい洋風施設が相次いで設置され,同4年には散髪,脱刀が許され,風俗の面でも西洋式が流行した。西洋に対する心酔は日本の伝統文化に対する劣等感と表裏をなすものであったため,古来の宗教や風俗に対する軽蔑の風潮を伴った。しかし文明開化は,人心の啓蒙と交流に貢献し,西洋の自由主義思想も導入されて,自由民権運動の基盤を形成する条件ともなった。

https://kotobank.jp/word/%25E6%2596%2587%25E6%2598%258E%25E9%2596%258B%25E5%258C%2596-128690

 

ご訪問ありがとうございます😊

目クソ鼻クソがついている

楽しくて、心が安らぐニュースもあるはず

 

ニュース報道番を見ていると、

虐待 高齢者ドライバーの事故 殺人 大麻 不倫

この話題がグルグル循環しているように感じるのは、私だけかしら??

 

朝なら朝の清々しいさ

昼には昼の楽しみ

夜ならカラダの緊張が解除できるような、報道番があっても良いのでは?

 

ネガティブな報道が悪いダメだとは思わない。

それが事実であれば知らせて欲しい。  

ネガティブも生じる事実である。

 

しかし、70%以上がネガティブな話題ばかりで

ある。

せめて、50%はポジティブな話題を入れて欲しい。

 

成功していることとか

発展していることとか

取り組んでいるこが明るい未来を創るものとか

 

人の良さとか

社会の良さとか

地域の良さとか

国の良さとか

 

なんかね

いいところや頑張っているこや、素敵なこと

もっと、いっぱいあるはずなのよ。

探せばいっぱいあるはず。

 

日本の良さ みようよ!

地域の良さみようよ!

社会の良さみようよ!

人の良さみようよ!

自分の良さみようよ!

 

日本人は、自信がないとか、意志が弱いとか、

なんか、自国民のことを愚民とか、クズとか

いってる自国の人いるけど………

あなたもその中の一人なのです。

そこは、わかっていってらっしゃいますか??

自分もクズな愚民な国の中の一人なんです。

 

「バカばっかりだ」とよく言っるそれなりに影響力のある人

 

ある一部分ではバカじゃないかもしれないが

しかし、全体の自分を俯瞰した時、あなたは

バカじゃないと言えるのだろうか??

 

俯瞰して、俯瞰して、大きく、遠く、広く

世界を限りなく広げてみればどうなります?

 

バカもかしこも皆一緒なのです。

模様でしかないのです。

 

f:id:keme3:20190611191853j:image

 

日本人は日本人に手厳しい

自国のことの良さを言わずに、悪しきところばかり重箱の隅を突く。

 

で、 日本人は自信がないのみそくそいわれても、 そりゃ そうですって!

 

自分の良さを発見する。

人の良さを発見する。

地域の良さを

日本の良さをもっともっと

毎日毎日ニュースで報道し続けたらいい。

 

愚民と言われてようがクズと言われようが、

こうなりぁ、もう、自分で自信つけていくしかないさね。

 

これでいいのだ!

これがいいのだ!

 

人になんと思われたようが、

淡々と自分を生き抜くこっちゃ

と感じる。  

 

私に家族に人に地域に日本に感謝です。

 

ありがとうございます😊

 

【ことわざ】
目糞鼻糞を笑う

【読み方】
めくそはなくそをわらう

【意味】
目くそが鼻くそを汚いといってばかにして笑うように、自分の欠点には気づかないで、似たような人の欠点を笑うたとえ。

【目糞鼻糞を笑う】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳) | ことわざ・慣用句の百科事典

8050問題の謎解き

引きこもって親の介護

 

訪問マッサージの仕事をしていますと、年金暮らしの老いた両親と、働かずに一緒に暮らしたいる、40歳以上の子供との生活風景をよく見る。

 

しっかりと公務員、あるいは会社務めを終えて

早期退職、務めあげて退職し、年金の支給もしっかり計算して、母親の介護をしている、娘さん 

 

 

働くわけでもなく悠々自適の生活をしている

60歳の男性が90歳の寝たきりの母親の面倒を見ている。

株をしているそうだ。

 

 

離婚して、子供と一緒に実家帰り

孫は、ジジババに見てもらい、自分は看護婦として働き手となる。

 

 

就職氷河時代世代の男性

就職試験の最中に、母親が脳梗塞で倒れる

母親の介護をするために、就職はせずに、父親と母親の介護をしている。

働いたのは、学生時代のマクドナルドでのバイトが最後である。

丁寧な挨拶をいつもしてくれて、とても爽やかな笑顔で、まるで娘のように母親の介護を甲斐甲斐しくしている。

 

なんだろうか………

あまりにも、当たり前の風景の8050である。

 

年老いた親と暮らしている。

親の介護を嫌な態度をせずにしている。

 

皆さん、40歳以上の男女であり。

皆さん、独身である。

結婚をする雰囲気は漂わない。

 

「親の介護が終われば、私は孤独死よ」と

笑いながら、寝たきりの母親のオムツを替えていた。娘さんを思い出だす。

 

こだわりの強い娘さんであったが、世代が同じで、なんだかシンパシーがあった。

今度は、父親の介護がまっている。

 

精神不安な中年の息子娘が、年老いた両親の年金を当てに、引きこもりっているばかりではなのです。

 

そんな滑稽な問題ではなくて………

深刻な問題なのです………

普通に当たり前に8050問題はあるのです。

 

8050問題の答えは………

割り切れますか?

掛け算で解決できますか?

足し算はどれだけ足せば良いですか?

引き算……もうなにも引けないところまできています。

 

 

f:id:keme3:20190610203605j:image

8050問題(はちじゅうごじゅうもんだい)

2010年代以降の日本に発生している長期化した引きこもりに関する社会問題。
名付け親は大阪府豊中市社会福祉協議会所属のコミュニティ・ソーシャルワーカー勝部麗子

引きこもりの若者が存在していたがこれが長期化すれば親も高齢となり、収入に関してや介護に関してなどの問題が発生するようになる。これは80代の親と50代の子の親子関係での問題であることから「8050問題」と呼ばれるようになった」

小児喘息で悟ったこと

小児ぜんそくで呼吸が苦しすぎる

 

10歳頃まで小児ぜんそくだった。

原因は心因性の極度のストレスだと自分で解釈する。

祖母が今から思うと毒親で父と共依存関係だった。

父親の劣等感は強く、その劣等感はアルコール依存症として現れ

酒をのんでは、家庭内で暴れていた。

 

心理セラピーを何度かうけたり

内観をしてみたりした時の家族の原風景として

まず浮かぶは父親が、酒を飲んで、暴れている情景だ。

今だに生まれきて、最初の記憶は、祝福された様子はない。

 

おそらく、祝福はしてもらっているはずたが、

自分の記憶の中では、父親が暴れている風景が

印象に深く残っているのです。

 

こんな家族の中で育った人も多いはずで「あるある」なお話です。

特別ではありません。

 

しかし、最初の原風景が父親が祖母や義理の母を殴っている様子(2歳で出て行った実母の記憶はありません。)

生きて行くには、きつかったし、しんどいし、

悲しいし、寂しいし、心細かったですね。

今は、ようやくそれが、自分の生い立ちだったと受け入れてますが、正直、時間かかりましたね。

 

f:id:keme3:20190610090018j:image

 

言葉で理解したり、理屈やら、生まれた状況などわからない私の選択

 

小児ぜんそくという表現で、つまり病気をする事で、親の愛情を自分に向けることを、生まれすぐに、無意識にその手段を選んだわけです。

 

それは、生きる為です。

 

呼吸困難で入院も度々したそうです。

私には記憶がありませんが……

 

呼吸困難で死ぬかもしれないと思う、親や祖母や義母は、必死に看病したでしょうね。

私を注目した。私に想いを寄せる親がいた。

 

一週間もすればケロッと発作は治るのです。

治ると今度は親が暴れる、私は怖くて泣き叫ぶという。

 

安らぎとか落ち着くとか、そんなことが、長く続かない家族でしたね。

安らぐ居場所がなかった。 

 

引きこもりの原点にもなってますね。

安らぐのに一人になりたいのは、人から安らぐこと体験が少ないことも一因としてある。

喘息発作は本当に苦しいものでした。

息ができないです。

 

吸うことも吐くこともできない。

窒息してしまう苦しさがありました。

 

このまま、息が止まるのではないか?

このまま、死ぬじゃないか??

喘息の発作は苦しいものでした。

発作を起こすと、いつも、このまま死ぬんじゃないかしら

怖い気持ちが湧いてきましたね。

息ができない! 

死ぬ時ってこんなに苦しい思いをするだなぁ

 

こんなに苦しいのは

嫌だ! こんなに苦しい思いをして死ぬのなら

生きたい

喘息発作を起こす度に思うことでした。

 

家族として、安らぎなど感じにくいと、2. 3歳で感じているのに、

幼少のころの私は、それでも、生きることを選択し続けていた。

 

生き続けることに生きる意味を2〜 3歳で知ったわけです。

 

こんな幼少頃に、生死観を理屈抜きで、教えてくれるには、このバカ親が必要だったのでしょう。

 

死ぬことは、苦しくて怖いものとしての認は、今でも強い。

 

しかし、この年頃になると、人生のゴールが見えてくる。

生死観の変容を求められる時期にきている。

生きるとは?なんぞなもし!   

ご訪問ありがとうございます😊

脳内クーデター思考の暴走

生きるのか死ぬかは、誰が決めてるのか?

 

2018年の年間自殺者が20840人。

減少傾向にある。

しかし、児童 生徒の自殺は上昇傾向にある。

 

川崎登戸殺傷事件で

「死にたい人は勝手に死ねばいい」発言が物議をかもしだしている。

 

ものすごく、繊細に語らないといけないことだと思う。

 

生きる為に生まれくる命が、自主的な、主観的な死を選ぶのは、人間だけだはなかろうか?

 

死にたいほど辛い、キツイ、苦しい、痛い

生きていることに耐えられない。

生きながら死んでいるような感覚

生きている意味が見出せない。

だから、自ら命を絶つ

それでも、生きて行く。

 

人には、生死の選択の自由があるのか?

ないのか?

 

精神的には、選択の自由があるのか?

自己 自我 私が私であるからには、選択は自らにあると言えるのか??

あるいは、脳の思考の中では、生死は自己管理できると認知しているのか??

 

肉体という生命体としては、(カラダ)は、果たして、自らの死を望んでいるのだろうか??

 

辛いと感じる キツイと感じる 痛いと感じるのは、脳のであって、カラダは、忠実に生きることをしているのでは??

 

心臓は鼓動し

肺は呼吸をし

胃はエネルギーを取り込み

腸は吸収し排泄し

肝は解毒し

腎臓はろ過する。

 

臓器には死の選択などないのでは?

ただ生命を維持する為に在るのでは?

 

自らの死を選択する思考と判断は、自我には忠実かもしれないが、身体にとっては、不実そのものではなかろうか?

 

f:id:keme3:20190609232738j:image   

 

 

身体と思考する脳が自己分離したままの状態が自殺行為ではなかろうか?

 

思考する脳が、暴走した思考に独占された結果が自殺になる。

 

人間は、考える能力が異常に発達した動物ゆえに、死の選択をしてしまうのではなかろうか?

 

カラダに従えば、死の選択は基本的にしない。

最期まで生きようとする。

 

脳内の思考力が、偏りすぎた結末が、自分のカラダを放棄する。

 

思考能力のバランス機能をも突破する

思考の暴走の結末が生きることを放棄する選択をとる。

 

理性という制御機能をも突破する事態が起こる。

 

脳の中には、生きる装置だらけでもある。

それをも制圧する、大脳皮質のクーデターでは

なかろうか?

 

表面部分を大脳皮質と呼ばれ、前頭葉頭頂葉・側頭葉・後頭葉と左脳、右脳の各部に分類することができます。左脳、右脳は脳梁でつながっています。人間の思考などの中枢。大脳皮質の内側は白質と呼ばれ、大脳皮質の神経と他の神経をつないでいます。

大脳皮質のおはなし | 大脳皮質 | 前頭葉 | 眼窩前前頭皮 | 前頭連合野 | 前頭眼野 | 運動連合野 | 一次運動野 | ブローカ野 | 頭頂葉 | 一次本性感覚野 | 頭頂連合野 | 味覚野 | 角回 | 縁上回 | 頭頂葉 | 聴覚野 | 側頭連合野 | ウエルニッケ野 | 島皮質 | 後頭葉 | 視覚連合野 | 視覚野 | 脳梁 | 中心溝 | 外側溝 | 大脳縦裂 | 頭頂後頭溝 | ペンフィールド ブロードマン 脳地図 - Akira Magazine

 

などなど、思考しました。

 

 ご訪問ありがとうございます😊

日本人の頭の中身は?

アメリカ合衆国第32代大統領

フランクリン・D・ルーズベルト(1933年3月4日 – 1945年4月12日任期)の名言集

 

☆「日本人の頭蓋骨は白人に比べ二千年遅れている」

☆「一般の日本人は知能が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない」

 

ググってみてら、簡単にF.Dルーズベルト大統領の名言もして出てきます。

 

日本の政治家の問題発言で大騒ぎすることが

多いが

大統領の言葉になるや名言となるのです。

「…………」

痛い言葉と感じるのは私だけかしら?

 

この大統領は、嫌いだったでしょうね

本当に大嫌いだ!が伝わります。

戦争をするとは、ここまで、憎み、怒らないとできないことなんでしょう。

大量の命を奪うことをするには、それだけの情念がいるのでしょう。

 

戦争とは、角度を変えみると、全く違う見え方をする。

それぞれの国の正義があるからです。

歴史に残されたものが事実だと限らない。

戦争の真実とは?

本当のことは、わからない……

 

今年戦後74年になるが、

戦争100年

戦後200年と永遠に戦後であり続けることを願う。

昭和戦後教育を受けた世代

なぜか、白人コンプレックスを持ち

なぜか、アメリカ文化に憧れて

なんでも真似した。

妙な劣等感を感じるのなぜかしら?

妙な罪悪感を持ってしまうのはなぜかしら?

 

f:id:keme3:20190607195951j:image

 

日本人の頭蓋骨には縄文人の脳が入っている

 

日本人に流れる縄文人の血、古モンゴロイド人の遺伝子。

 

縄文人の血を引き継ぐ日本人は、世界中でも

変人である。

 

まずは日本語の曖昧さは、世界中の言葉の中で一番。

 

理論的は言葉をもたない。

空気を読む言葉であり。

忖度をする言葉。

情緒的でなんとでもとれる。

言語で話さなくても良い文化があった。

人同士を超えて生命体自然界とコミュニケーションができる能力のある人間の一族

 

つまり………

テレパシーが使える人間だった……

 

弥生人と混血しながら、縄文人は遺伝子を紡いでいった。

(弥生時代開始以降に断続的に渡来人がやって来たものの、先住の縄文人とは完全に対立していた訳ではなく、融和、混血していったものと考えられる[ウィキペディアより])

 

大陸横断をし移動してきた、弥生人縄文人はある意味、駆逐されたのだ。

かろうじて、混血して遺伝子だけを残し続けることを選択した。

 

妙な敗北感

妙な孤独感

 

ルーズベルト大統領の言葉を言い換えれば、

 

「一般の日本人は知能が計り知れず 叡智がある。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない」

そんな感じがする。

 

縄文人のDNA

「系統はYAP型(YAPハプロタイプ)ともいわれ、現代アジアにおいて支配的なO系統やC2系統とは分岐から7万年以上経ており、最も近縁であり同じYAP型であるE系統とも6.5万年前に分岐した系統である。現在D系統は、日本列島以外で高頻度の地域はチベットアンダマン諸島しかない。」

(ウィキペディア抜粋)

 

ご訪問ありがとうございます😊

 

 

暑いの苦手だからひきこもる

梅雨前の今年最高の温度と湿度

 

いやはや、寒すぎても辛いが、こう暑くても

カラダがキツイっす。

 

訪問マッサージで在宅を訪問する仕事

軽自動車で猛暑の移動

クーラーが効くころには、クライアントの家に着く、かんかん照りの中で駐車をし、仕事が終わり、車に乗り込みと、体感温度は、軽く40度以上はある。

全開にクーラーを効かすが、効くころには、次のクライアント宅へ………

 

サウナに入っているような体感

 

頭痛がします。心臓ドキドキします。

増して、寝不足になると、もうカラダが、

重くて、なんだろか、自分のカラダなのに、

20キロぐらいの重石をいれた、ゆるキャラ

被り物のような感じになります。

 

動きにくいサビたカート(カラダ)をガタガタと思いっきり押している感じ(苦笑)

 

魂が精神が要するにカラダ意外の私は、軽く動けるはずと思っているのだが、

 

ナメクジに塩をかけると縮んゆくようや感じ

 

太陽の暑さで、水分がじわじわとなくなり、体力も気力も消耗してゆく感じ……

 

しおしおのパー

f:id:keme3:20190606214856j:image

 

自律神経系で緊急対応するカラダ

 

緩やかにカラダを整当てゆくホルモン系統は、急なカラダの対応ができない

 

ホルモン調整でカラダは、季節の体調を整えてくれる

 

ホルモンでホメオスタシスを維持するには、少し時間かかる。

 

ホルモン調整ができるまで

カバーをするのが自律神経系、自律神経は短期対応が得意とするので、どうしても、疲れてくる。

 

自律神経が対応している間は、カラダとしても

休息をして自律神経の応援をしないと

夏場の自律神経失調症になる。

 

というわけで、今週末は、しっかりと

カラダのために、ひきこもります。

 

ホメオスタシス(恒常性)は

生物のもつ重要な性質のひとつで生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態を指す。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもある。生体恒常性とも言われる。

恒常性の保たれる範囲は体温や血圧、体液の浸透圧や水素イオン指数などをはじめ病原微生物やウイルスといった異物(非自己)の排除、創傷の修復など生体機能全般に及ぶ。

恒常性が保たれるためにはこれらが変化したとき、それを元に戻そうとする作用、すなわち生じた変化を打ち消す向きの変化を生む働きが存在しなければならない。これは、負のフィードバック作用と呼ばれる。この作用を主に司っているのが間脳視床下部であり、その指令の伝達網の役割を自律神経系や内分泌系(ホルモン分泌)が担っている。

(ウィキペディア 抜粋)

    

 

ストロー廃止からみるエネルギー

マイクロプラスチックが海を汚染

 

微細粒子となった、プラスチックを海洋生物がマイクロプラスチック自体と、それに付着した有害物質(PCBやDDTなど)を摂取し、生物濃縮によって海鳥や人間の健康にも影響することが懸念されている。

 

生活において、プラスチック製品を一体どれだけ使っているのだろうか??

 

プラスチックの海洋汚染は食物連鎖と、なって

濃縮されて、結果人間が汚染されるという

悪循環になってくる。

 

人体汚染ではけっこうシビアな問題です。

 

買い物のレジ袋しかり、歯ブラシにやら、日時品、ほとんどの容器や入れ物が、プラスチックである。

 

 

ストロー廃止はプラスチックの消費削減の為の第一歩であって、レジ袋廃止近々なるでしょう。

 

しかし、ストローやらレジ袋だけで収拾がつかのか?

 

ペットボトルの飲料水の大量使用を減らしたほうが、使用率削減としは大きいのでは??

 

ペットボトルこそ、プラスチックの最大消費では、なかろうか?

 

代替する物を早急に開発する必要がありますね。

また、ガラス瓶にも戻るのか?

f:id:keme3:20190605192821j:image

石油いらない時代、つまり石油を使わな時代の幕開け。

 

私の妄想であり根拠なしなのですが、

石油を原料にする 生成商品は、廃止になる

材料とする品物

エネルギーとして使うもの

車 飛行機の燃料

電力など

 

令和時代つまり2019年以降は、石油が日常にとって当たり前のものから消える。

 

最後まで残る、電力エネルギーだと思うが、

石油火力ではなくても、十分にエネルギーが使えるものが、もうすでに完成しているでしょう。

 

石炭から石油に移行して、100年足らずです。

 

次世代のエネルギーに確実に進化しようとしている。

石油王国が消滅する。

原発もいらない。エネルギーで世界を動かすシステムが完成したという感じかしら?

 

ストロー廃止は、原料を石油から切り替える

始まりてはないかなぁと感じる。

 

長き時代を石油でガッツリ儲けた人たちが、

そろそろ、次世代への舵を思いっきり切り替えたという感覚がある。

 

 

自国としては、ガソリンで車産業が壊滅になる。自動車産業に関わっる、何千という零細小中企業も後10年後は?存続は危うい。

失業者は一体何人でるのやら…………

 

開発 技術国日本として、生き残るすべはあると信じます。

ご訪問ありがとうございます😊